【活動報告】平成28年度 啓発イベント実施報告

横浜AIDS市民活動センターは平成28年度に横浜市内では9件のイベントで啓発活動を行いました。

◆明治学院大学・戸塚まつり(参加)
日程:2016年5月28日(土)13:30~17:00、29日(日)10:00~15:00
会場:明治学院大学横浜校舎

会場の様子:地域に開かれた大学祭・戸塚まつりに参加しました!戸塚地域で活動する湘南とつかYMCAと協働し、会場全体で“健康”についてPRしました。湘南とつかYMCAは体組成測定やバランスボール体験等を行い、センターはHIVを含む性感染症や結核等の情報を提供しました。グループや家族で楽しめるレッドリボンワークショップコーナーも設け、作業をしながらHIV・エイズについてお話しました。
 

 

 

◆2016年第23回AIDS文化フォーラムin横浜(参加)
日程:2016年8月5日(金)~7日(日)10:00~17:30(最終日のみ16:15まで)
会場:かながわ県民センター

会場の様子:HIV・エイズに関連する新聞記事展示、資料配布等を行いました。ワークショップコーナーではレッドリボンのワークショップも行いながら、参加者との交流をしました!今回は名古屋からきたゆるキャラ・ジミーハットリくん(写真右)が参加しており、センターのマスコット・コムちゃん(写真左)と一緒に展示会場を盛り上げました!
 

 

 

 

◆よこはま国際フェスタ2016(参加)
日程:2016年10月8日(土)9日(日)10:00~16:00
会場:グランモール公園

会場の様子:雨が多い2日間でしたが、みなとみらいの中心地ということもあり、雨上がりの際には多くの市民や観光客がフェスタ会場を訪れていました。横浜AIDS市民活動センターは展示ブースを設け、HIV・エイズの予防啓発や保健所検査のPRを中心に行いました。展示の記事等に目をとめてくださる方とお話をすると、「エイズの流行がまだ続いているとは知らなかった」とおっしゃる場合が多いです。今後も継続的な取り組みが必要とされています。フェスタと共催している「だがしや楽校」からは2日間で16人の子どもボランティアが参加してくれました。
 

 

 

◆湘南とつかYMCA祭&東口商店会いーとつか祭(参加)
日時:2016年11月3日(木祝)10:00~15:00
会場:湘南とつかYMCA
会場の様子:当日は近距離の小学校で戸塚区民まつりも開催されており、地域全体が賑わっていました。会場にも多くの人が訪れ、センターは主に子どもたちや親子向けにレッドリボンを作るワークショップを行いました。性について学べる絵本や漫画に関心を持つ青少年や家族連れもいて、センターの活動を伝えるきっかけにもなりました。

 

 

◆横浜中央YMCAウエルカムフェスタ(参加)
日時:2016年11月23日(月祝)9:30~14:30
会場:横浜中央YMCA
会場の様子: HIV・エイズに関する啓発冊子の配布や書籍の紹介を行いました。また、来場者にレッドリボンを配布し、HIV・エイズへの理解を呼びかけました。

 

 

◆世界エイズデーin Yokohama 2016(主催)
日時:2016年11月26日(土)11:00~16:30
会場:横浜駅東口・新都市プラザ
会場の様子:横浜駅東口の街頭で、HIV・エイズに関するクイズラリー、映像放映、活動展示、レッドリボンワークショップ、バルーンアートなどを行いました。今年は特にワークショップが大人気で、時には順番待ちができるほどの盛況ぶりでした!マスコットのコムちゃんも登場し、活動をPRしました。横浜を中心に活動するNPO/NGOや高校生・学生ボランティアら総勢33人がイベントを支えてくれ、延べ1311人の市民にご参加いただきました!

協力団体:
公益財団法人横浜YMCA、一般社団法人神奈川県臨床検査技師会STI予防啓発委員会、認定特定非営利活動法人AIDSネットワーク横浜、認定特定非営利活動法人SHIP、アジアの女性と子どもネットワーク
 

 

 

 

◆OPEN ACT DAY(参加)
日時:2017年2月26日(日)11:30~17:30
会場:横浜YMCA ACT

会場の様子:「COLORFUL」というテーマで開催されたOPEN ACT DAYにレッドリボンPRのため参加しました。センターは参加者にレッドリボンのネイルやプラ板作りをしながら、HIV・エイズについてお話しました。午後には認定特定非営利活動法人SHIPによるLGBTに関するトークも開催されており、多様性について理解を深められるイベントとなっていました。