【お知らせ】平成26年度青少年向け啓発事業継続募集中(残り1件)→受付終了しました(6/12)

平成26年度 青少年向け啓発事業継続募集について

 

横浜AIDS市民活動センター(以下、センター)が主催する青少年向け啓発事業について、実施希望の横浜市内の学校を残り1件募集しています。事業概要は以下のとおりです。

1.青少年向け啓発事業とは

横浜市内の学校及び団体の青少年(小学生高学年・中学生・高校生)を対象に、エイズについての正しい知識の普及及び患者・感染者への理解を図るために、センターが委託したNPO/NGO等から講師を派遣し、エイズに関する講演会やワークショップを実施します。

2.平成26年度実施上限 5件

→平成26年5月26日現在、残り1件の空き枠があります。先着(計画書センター到着順)で受け付けます。

→ 平成26年度の受付は終了しました。(6/12)

学校やイベントなどでの啓発活動に関するご相談や情報収集のご希望がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

3.事業の流れ 申請~実施~報告まで

①申請方法:

希望する学校等はセンターへ「平成26年度青少年向け啓発事業計画書」をご提出ください(原本郵送)。

郵送先:〒231-0015 横浜市中区尾上町3丁目39番地尾上町ビル9F横浜AIDS市民活動センター宛

※「平成26年度青少年向け啓発事業計画書」様式をご希望の場合は、センターへお問い合わせください。

②審査・通知:

センターはご提出いただいた「平成26年度青少年向け啓発事業計画書」を審査(上限を超えた場合は抽選実施)し、結果を学校等へ通知します。

③講師団体の決定:

実施が決定した学校等と詳しい内容を協議し、希望に添った講師団体(候補)をセンターが調整します。

④内容決定:

講師団体決定後、詳しい内容について協議・決定します。

⑤終了後:

学校等は「平成26年度青少年向け啓発事業報告書」をご提出ください。アンケート結果等の資料があれば添付をお願いします。

青少年向け啓発事業に関するお問い合わせ

横浜AIDS市民活動センター

TEL045-650-5421 FAX045-650-5422

E-mail info@yaaic.gr.jp

平日13:00~20:00 土祝10:00~17:00

※火曜/日曜は休館