【お知らせ】20代、30代の方に梅毒流行中!検査のご案内

全国的に梅毒患者の増加が報告されています。

横浜市でも、特に若い世代に感染が広がっています。

横浜市はHIVと梅毒の検査(無料、匿名)を区役所や横浜AIDS市民活動センターで実施しています。

 

◆横浜AIDS市民活動センター 梅毒・HIV検査

 

日時:毎週火曜 受付時間18時~19時30分

≪無料・匿名・予約不要・結果は1週間後≫

※時間内に受付までお越しください。必要な持ち物はありません。

※検査時間内専用TEL 045-201-8830

 

内容:血液検査

 

場所:横浜AIDS市民活動センター(JR・地下鉄関内駅より徒歩1分)

横浜市中区尾上町3丁目39番地尾上町ビル9F

(丸三証券の赤い看板があるビルの9Fです)

 

 

匿名なので、名前を言う必要はありません、プライバシーにも配慮しています。

梅毒は感染の機会から6週間経っていれば検査可能です。

詳しくは横浜市健康福祉局HPをご確認ください。各区役所(無料・匿名・予約制・結果は1週間後)の検査一覧も掲載されています。

横浜市健康福祉局HP: http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/kansensyo/hiv.html

 

 

【お知らせ】平成29年度青少年向け啓発事業の実施校の募集について

平成29年度 青少年向け啓発事業実施校の募集について

 

 

横浜AIDS市民活動センター(以下、センター)が主催する青少年向け啓発事業について、実施希望の学校を募集します。
事業概要は以下のとおりです。

 

1.青少年向け啓発事業とは
横浜市内の学校及び団体の青少年(小学生高学年・中学生・高校生)を対象に、エイズについての正しい知識の普及及び患者・感染者への理解を図るために、センターが委託したNPO/NGO等から講師を派遣し、エイズに関する講演会やワークショップを実施します。
※講師派遣にかかる費用はセンターが負担します。会場及び機材等の事前準備はご協力をお願いします。

2.平成29年度実施上限 5件

3.申請締切 平成29年4月20日(木)消印有効
計画申請が上限の5件を上回った場合は抽選となります。
受付期間以降、空きがある場合のみ締切以降も計画申請を先着(口頭は不可、計画書のセンター到着順)で受け付けます。
※抽選で外れた場合も授業相談に応じます。ご利用ください。

4.事業の流れ 申請~実施~報告まで
①申請方法:
希望する学校等はセンターへ「平成29年度青少年向け啓発事業計画書」をご提出ください(原本郵送、要押印)。
日時は予定で構いません。計画書記入等について不明な点はお気軽にお問い合わせください。
送付先:〒231-0015横浜市中区尾上町3-39尾上町ビル9F 横浜AIDS市民活動センター
②審査・通知:
センターはご提出いただいた「平成29年度青少年向け啓発事業計画書」を審査(上限を超えた場合は抽選実施)し、結果を学校等へ通知します。
③講師団体の決定:
実施が決定した学校等と詳しい内容を協議し、希望に添った講師団体(候補)をセンターが調整します。
④内容決定:
講師団体決定後、詳しい内容について協議・決定します。
⑤終了後:
学校等は「平成29年度青少年向け啓発事業報告書」をご提出ください。アンケート結果等の資料があれば添付をお願いします。

要項詳細や計画書をご希望の方は横浜AIDS市民活動センターまでご連絡ください。FAX及び郵送で送付します。

【お問い合わせ・計画書送付先】
横浜AIDS市民活動センター
〒231-0015横浜市中区尾上町3-39尾上町ビル9F
TEL 045-650-5421 FAX 045-650-5422
E-mail info@yaaic.gr.jp
平日13:00~20:00 土祝10:00~17:00(火・日休館)

【お知らせ】平成29年度各スペース利用予約・登録のご案内

日頃より横浜AIDS市民活動センターをご利用いただき誠にありがとうございます。
平成29年度の各スペース貸出(印刷機器を除き無料)の予約受付についてお知らせ申し上げます。

 

【平成29年度各スペース予約について】
1.予約対象機関 平成29年4月1日~平成30年3月31日
2.予約対象スペース
・ミーティングスペース
・作業スペース
・ミニスペース
・印刷機 (有料)
3.予約方法
●エイズ関連市民活動の場合→平成29年3月1日以降、上記期間の予約を優先して受け付けます。
●それ以外の市民活動の場合→毎月1日以降に翌月1日~月末までの予約を先着順で受け付けます。(例:3月1日以降、4月1日~4月30日分の予約が可能)
ミーティングスペース、作業スペース、ミニスペースをお申し込みの際は、「ミーティングスペース等利用申込書」をダウンロード、【利用にあたって】をご確認の上、必要事項を記入してFAX(または持参)で送信してください。事務局からの受理連絡をもって予約完了となります。
※印刷機予約については以下の詳細ページをご確認ください。
※空き状況についてはセンターまでお問い合わせください。
◆申込書のダウンロード、その他詳細はこちらのページまで↓
http://www.yaaic.gr.jp/category/about/outline
スペースに関する詳細はこちら→ http://www.yaaic.gr.jp/category/about/outline

【平成29年度エイズ市民活動団体活動スペースについて】
エイズに関連する市民活動団体の拠点となるスペースの募集も行っています。
ご不明な点はお気軽にお問合せ・ご相談ください。
登録申請受付期間:~平成29年3月10日(金)
1.予約対象機関 平成29年4月1日~平成30年3月31日
2.予約対象スペース エイズ市民活動団体 活動スペース
詳しくはこちら→ http://www.yaaic.gr.jp/category/about/outline

【上記に関するお問い合わせ】
横浜AIDS市民活動センター
TEL:045-650-5421
FAX:045-650-5422
E-mail: info@yaaic.gr.jp

【終了】3/25「子どもたちを取り巻くデートDVの現状」、「感染症にまつわる都市伝説、これってホント?」

講座は終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

横浜AIDS市民活動センターは性・エイズに関する学習会を開催します。

10代~20代の子どもたちや若者、彼らをサポートする学校保健室にとって身近な課題・デートDVや性感染症について取り上げます。

本会ではあいまいな知識を整理しつつ、現状を学びます。

“まずは知ること”を大切にした、実践者が語る学習会、学校保健・若者にかかわる方におススメです!!

 

第1回 子どもたちを取り巻くデートDVの現状

日時:2017年3月25日(土) 10:00~11:30
講師:認定NPO法人エンパワメントかながわ

内容:恋人同士の間で起こる暴力・デートDV。2015年国の調査によると、10代から20代の頃の交際相手から暴力を受けた経験のある女性は約5人に1人、男性は約10人に1人でした。デートDVは子どもたちや若者にとって身近な問題です。暴力のない社会の実現をめざし、一人ひとりがとっても大切であることを伝えるために、学校での予防教育、行政・企業・PTA等への研修・講演に取り組むNPOから専門家をお招きし、デートDVの現状についてお話しいただきます。

 

第2回 感染症にまつわる都市伝説 これってホント?

日時:2017年3月25日(土) 13:00~14:30
講師:山田雅子さん
(早稲田速記医療福祉専門学校看護科、AIDS文化フォーラムin横浜運営委員、平成23年度かながわレッドリボン賞受賞)

内容:感染症(HIV、ノロウイルス、ジカ熱、デング熱など)については、あたかも事実であるかのようにささやかれ伝えられているけれど実際には根拠がない疑問や噂が色々あります。
看護科教員として看護学生へアイディア溢れた性感染症教育を実践している講師から、誤った情報に惑わされずに感染症と付き合う方法をお話しいただきます。

 

会場:横浜AIDS市民活動センター

住所:〒231-0015 横浜市中区尾上町3-39尾上町ビル9F

JR関内駅北口/地下鉄関内駅①番出口より徒歩1分、丸三証券の赤い看板があるビルの9階です。

各回定員:15人 事前申込制 無料

お申込方法:件名に「講座申込」、本文にお名前・ご連絡先・参加希望の講座をご記載の上、以下の横浜AIDS市民活動センターE-mailかFAXまでお送りください。(受付後、折り返しご連絡いたします。1週間以上も返信がない場合はお手数ですがお電話ください。)

E-mail info@yaaic.gr.jp
FAX 045-650-5422

 

お問い合わせ:横浜AIDS市民活動センター
(公財)横浜YMCAが横浜市から事業を受託しています。
TEL:045-650-5421 FAX:045-650-5422 
E-mail:info@yaaic.gr.jp 
URL:http://www.yaaic.gr.jp

【講座のお知らせ】2/5(日)11:00~11:50『おさえておきたい!性感染症の基礎知識』(よこはま国際フォーラム2017)

横浜AIDS市民活動センターはよこはま国際フォーラム2017(2月4日~5日)に参加し、講座を開催します!

講座詳細は以下の通りです。

 

『おさえておきたい!性感染症の基礎知識』

日時:2017年2月5日(日)11:00~11:50

会場:JICA横浜(横浜市中区新港2-3-1) 4F いちょう

講師:医療現場で活躍する臨床検査技師(一般社団法人神奈川県臨床検査技師会STI予防啓発委員会)

参加費:よこはま国際フォーラム参加費が必要です(高校生以下は無料)

予約:本講座は先着定員制(36人)となります。

※よこはま国際フォーラム2017参加にあたり事前申込(1日500円)をよこはま国際フォーラム2017公式サイトで受け付けています。尚、当日申込(1日700円)も可能です。

内容:性感染症とはどんな病気か、感染経路や予防まで、医療現場で活躍する現役臨床検査技師を講師にお招きし、わかりやすく解説いただきます!

 

よこはま国際フォーラムとは:

国際協力・多文化共生に関わる団体が、2017年2月4 日(土)・5 日(日)の2日間に講座を開催します。講演会・報告会・ワークショップなどその内容も豊富です。また、興味のある国・地域や活動に関する複数の講座をハシゴできるのも魅力です。

詳しくは、よこはま国際フォーラム2017公式サイト

 

【お知らせ】12月1日(木)、1月19日(木)臨時の横浜市夜間検査(HIV・梅毒・B型肝炎)・関内

 

臨時★横浜市夜間検査(HIV・梅毒・B型肝炎の血液検査)が横浜AIDS市民活動センターで以下の日程で開催されます。

予約不要・匿名・結果は1週間後となります。受付時間内に会場までお越しください。持ち物で必要なものはありません。

 

 

(1) 検査日 2016年12月1日(木) 受付18:00~19:30  

(結果返し日 2016年12月8日(木) 受付18:00~19:30)

 

(2)検査日 2017年1月19日(木) 受付18:00~19:30

 

(結果返し日 2017年1月26日(木) 受付18:00~19:30)

 

会場:横浜AIDS市民活動センター(横浜市中区尾上町3丁目39番地尾上町ビル9F)
※JR関内駅北口または地下鉄関内駅1番出口より徒歩1分、丸三証券が入っているビルの9Fです。
交通案内URL:http://www.yaaic.gr.jp/category/about/access
問い合わせ:横浜市健康福祉局健康安全課 TEL045-671-2729(平日9:00~17:00)

※検査時間内専用TEL 045-201-8830
横浜市検査案内URL: http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/kansensyo/hiv.html

※2016年11月29日(火)、2017年1月17日(火)の横浜市夜間検査(横浜AIDS市民活動センター会場)は臨時検査実施の関係でお休みとなります。ご注意ください。

 

 

【お知らせ】臨時休館・冬季休館のお知らせ

横浜AIDS市民活動センターは以下の日程が休館となります。ご来館の際はご注意ください。

 

臨時休館:

11月26日(土)終日 世界エイズデー in Yokohama 2016開催のため

12月1日(木)・2017年1月19日(木)15時以降閉館 横浜市臨時検査のため

12月8日(木)・2017年1月26日(木)17時以降閉館 横浜市臨時検査のため

 

冬季休館:

12月28日(水)~2017年1月4日(水)

※1月3日(火)の横浜市夜間検査も休みとなります。

【イベントのお知らせ】世界エイズデー in Yokohama 2016

横浜AIDS市民活動センターは12月1日の世界エイズデーに向けて、直近の土曜日に街頭キャンペーンを行います!

参加無料・予約不要のイベントです♪お気軽にご来場ください!

 

世界エイズデー

 

in Yokohama 2016

 

HIV・エイズに関するクイズラリー、アンケート、アニマルバルーンの他、

 

大人気のレッドリボンをつくるワークショップ(プラ板づくり、リボン作りなど)を行います!

 

年に数回しか登場しないレアなゆるキャラ・コムちゃんも張り切って登場しますよ!

 

(以下の写真は世界エイズデー in Yokohama 2015のときです!)

コムちゃん

 

DSC03586 (640x480) 街頭の様子

 

是非、遊びにきてください~(^^)/

 

【日 時】2016年11月26日(土)11:00~16:30

【場 所】横浜そごう前 新都市プラザ

横浜市西区高島2-18-1

【参 加】無料

【主 催】横浜AIDS市民活動センター

【参加団体】

公益財団法人横浜YMCA、一般社団法人神奈川県臨床検査技師会STI予防啓発委員会、認定NPO法人AIDSネットワーク横浜、認定NPO法人SHIP、アジアの女性と子どもネットワーク

【スケジュール】

11:00~ イベント開始(ワークショップ・アンケートなど)

12:00~ クイズラリー

14:00~ アニマルバルーン

16:30 終了

【問い合わせ】横浜AIDS市民活動センター Tel:045-650-5421

エイズデーチラシ表 エイズデーチラシ中面

 

12月1日の世界エイズデー:

HIV・エイズの蔓延防止と感染している人への差別や偏見を解消することも目的にWHO(世界保健機関)が定めました!それをUNAIDS(国連合同エイズ計画)が引き継ぎ、今や12月1日付近には世界中で様々な取り組みが行われています。

【お知らせ】秋のイベント紹介!

横浜AIDS市民活動センターが出展する秋のイベント一覧です♪

是非ご参加ください♪

 

◆第6回AIDS文化フォーラムin京都◆

テーマは「レッドリボン大作戦」。閉会式には有名タレント・ミッツ・マングローブさんが登場します!(10/2の9:30から事前整理券が配布されます)

当センターは展示ブースで活動紹介を行います。

kyoto program1 kyoto program2

プログラム詳細(PDFページへリンク)

【日 程】2016年10月1日(土)~10月2日(日)
【場 所】同志社大学 新町キャンパス 尋真館
【参 加】無料・予約不要
【主 催】AIDS文化フォーラム in 京都 運営委員会
詳しくはこちら→ http://hiv-kyoto.com

 

◆よこはま国際フェスタ2016 with 横浜だがしや楽校◆
「ともに生きる横浜 ともに創る世界」をテーマに、20周年記念の開催です。
当センターは10月8日(土)と9日(日)に参加します!(10日は出展いたしませんのでご注意ください。)
【日 程】2016年10月8日(土)9日(日)10日(月・祝)10:30~16:00
【場 所】みなとみらい グランモール公園・美術の広場(昨年と会場が異なります)
【参 加】無料
【主 催】よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム運営委員会よこはま国際フェスタ2016プロジェクト
詳しくはこちら→ http://yokohama-c-festa.org/

 

◆湘南とつかYMCA祭◆
日時:11月3日(木祝)10:00~15:00
会場:湘南とつかYMCA(戸塚)

 

◆YMCAウエルカムフェスタ◆
日時:11月23日(水祝)9:30~14:30
会場:横浜中央YMCA(関内)

 

◆世界エイズデー in Yokohama 2016◆
日時:11月26日(土)11:00~16:30
会場:新都市プラザ(横浜駅東口そごう前地下広場)

 

※11月のイベントの詳細は10月中旬~下旬に当HPで改めてご案内します!

 

 

【お知らせ】第23回AIDS文化フォーラムin横浜のプログラムが公開されました

横浜AIDS市民活動センターが参加する第23回AIDS文化フォーラムin横浜の発表プログラムがHPで公開されました。

第23回AIDS文化フォーラムin横浜プログラム(PDF)

予約不要(一部除く)・無料のイベントです。お気軽にお越しください!

◆センターは展示場に3日間、講座発表は8/6(土)13時~15時「アフリカのエイズ~青年海外協力隊員の報告」を実施します!

こちらも是非ご参加ください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第23回AIDS文化フォーラムin横浜

フォーラム

日程:2016年8月5日(金)~7日(日)

会場:かながわ県民センター

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

フォーラム公式HP http://www.yokohamaymca.org/AIDS/

プログラム(PDF) http://www.yokohamaymca.org/AIDS/prgram/abf2016net.pdf